NPO法人 日本精神療法学会
お問い合わせはこちらよりお願いします。
アイコン矢印

NPO法人 日本精神療法学会 > 日本精神療法学会について

ご挨拶

理事長 松本文明

精神病院を全廃し、皆無となって十年余りのイタリアを知る為、優れた弟子で心からの仲間3人と、熱心にそして楽しく訪問してすでに十年を経ようとしています。
しかし、努力空しく我が国は、殆んど大学医学部の教育から一般の人達まで、精神的苦痛や迷いや落ち込みは“精神病院に預ければ”の風潮・薬を飲めの傾向はとても変わる兆しは見えません。
精神薬を皆無に近づけて、認知行動療法やほんとうのカウンセリングを始めとする、ヨーロッパ先進国の全部が当然として実施している世界の精神治療のイ・ロ・ハが、日本では全く逆行しています。出勤困難や不登校の激増している我が国の精神治療は危機ともいえましょう。
本学会は、その危機を何とか救うべく、微力ながら一同、決死の想いで雄々して立ち上がっております。
一人でも多くの本当に心ある人のご理解・ご賛同・ご協力をお願い申し上げます。
尚、不賛同の方も別記の行事のどこかに一度お顔をお見せ願い、ほんものをご覧になり、体得なされることを一同、深く強くお願い申し上げます。

理事長プロフィール

名前 松本 文男 (まつもと ふみお)
出生 長野県佐久市
経歴 京都大学 (理学部・実験心理学) 卒業
東京大学大学院博士課程 (医学部・大脳生理学) 修了
シカゴ大学大学院博士課程 (カール・ロジャース研究室) 修了
神奈川県立教育研究所・指導主事兼横浜国立大学講師
長野県教育委員会・指導主事兼教育センター相談室長
長野県下高校長 (3校)
長野大学教授並びに郵政省専任カウンセラー (20年)
現在 NPO法人日本精神療法学会理事長
国際精神療法学会理事 (東アジア担当)
NHK文化センター専任講師 (松本・前橋・川越・名古屋・西宮・仙台)他
著書 book『悩む十代心の病』(東京法令出版)
『心の診察室』(近代文藝社)
『心の談話室』(近代文藝社)
『子供の心が見えますか』(ほおずき書籍)
『心のカルテ』(ほおずき書籍)
『青少年問題事例集』共著(東京法令出版)
『ストレスとアレルギー』(医学書院)
『こんな子・あんな子』(東京法令出版)
『こんな時どうする』(東京法令出版)他、多数

 

学会概要

学会名 NPO法人 日本精神療法学会
設立 2004年3月9日
所在地 〒384-0303 長野県佐久市下小田切338
理事長 松本文男
FAX 0267-82-3257
メール info@toumei.org
主な活動 ・カウンセリングと傾聴を通した心の悩み相談活動
・カウンセラー、傾聴療法士の養成

※学会定款についてはこちらをご覧ください。

 

学会の成り立ち

1967年 長野県の教育を生きたものに、本物の人間育成を目指して、松本文男先生(現理事長)主幹により長野県カウンセリング研究会発足。北信高校カウンセリング研究会の発足等地区的カウンセリングの勉強会、カウンセリング・ワークショップ、少年少女サマースクール、カウンセリングカレッジと、カウンセリングは教育の世界、医療の世界、職場や家庭生活の中まで広がり必要とされるようになる。
1992年 会員の増加と会の発展にふさわしく、長野県カウンセラー協会が発足。カウンセラー養成講座、心の談話室等開設はカウンセラーの学習や活躍の場となる。
2004年 「地域住民の心悩む人々に対し、いつでも、どこでも、誰にでも、傾聴及びカウンセリングを提供する」ことを主旨としNPO法人となる。
2008年 松本文男理事長の努力により、特許庁より「傾聴療法士」の資格認定機関としての権限を得る。
2011年 会の発展に伴い、会員は長野県内にとどまらず、北は北海道から南は沖縄まで、または国外にまでおよび、活動内容もカウンセリングのみならず、傾聴療法・認知行動療法・論理療法・イメージ療法・脳科学療法と多様になり、NPO法人日本精神療法学会と改名する。
2014年 48年間の歴史を持つ長野県カウンセリング研究会とNPO法人日本精神療法学会を一つにし、新たにカウンセラーの養成と資格認定を活動に加える。
2015年 特許庁より「国際精神療法士(認証カウンセラー)」の資格認定機関として認可される。


ページトップへ
NPO法人日本精神療法学会 
〒384-0303 長野県佐久市下小田切338
Copyright NPO法人日本精神療法学会
All rights reserved.